白馬をば 県歌の中に 注入す2018年07月06日 17:31

これが投稿掲載記事です。
前文の記事はとにかくも、後半の7番「白馬のときめき」の歌詞を、とくとご賞味?ください。 白馬の意気込みがかんじられませんか?...ああそうですか?...。 それはそれとして...
信濃の国が歌える人は、ぜひ歌ってみてくださ~い。

67回を迎える歌声喫茶でも、唱っていきたいと思います。月一回開催していますので、唄いにおいでくださ~い。

投稿が 取り上げられて 大騒ぎ2018年07月06日 17:01

またまた田作が新聞沙汰です。..が、悪い事はしていません。
この度、長野県歌「信濃の国」制定50周年を祝し、信毎創刊145周年事業として、信毎特別記念号40ページの発刊をし、読者に配達されました。 その記念号に、田作の投稿が掲載されたという話です。
な~んや...と思われましょうが、田作にとっては大事件なのです。

写真がその記念紙で、張り付けてあるのが、38Pに掲載された証拠です。内容は、県歌信濃の国は6番までありますが、その中に”白馬”にかんする歌詞・言葉が一句も出てこないのです。
そこで、田作は発奮をして、7番の歌詞「白馬のときめき」を投稿し、それが取り上げられた...というわけです。 な~んや..とここでもおもわれましょうが、 田作にとっては大事なのです。

ですから、記事を拡大して、次ページに再掲載しますので、見てくださ~い。

気まぐれの 天気に山も 呆れ顔2018年07月06日 16:37

梅雨の合間にこんな青空が出たりします?
近頃変な天気が右往左往しています。 その度に山もびっくり顔で、慌てて化粧直しをしています。
この駐車場状態だと..スーパーの売れ行きにも影響しているのかな?

民主主義 個人尊重 第一義2018年07月05日 23:42

4-
3つ目の理由は:民主主義の根幹は、国民個人の尊重であり、現憲法にはそれが保障されています。それを自民党改悪案では、個を削って「人として尊重される」とのまやかしで、戦時中の家族制や公益や秩序などとの、個人を認めぬ価値観で、強権統制しようと狙っているのです。
現在拡大しつつある各種の社会的政治的歪の多くは、その顕われであり、だから個人の尊重が脅かされていると言って過言ではないのです。重大な問題です。

今が重大な岐路です。どちらの道を行くか、みんなで考えましょう。

独裁は 民主主義とは 真逆です2018年07月05日 23:17

3- 2つめは「緊急事態条項」の危険性です。
原発事故の緊急対策とか、北朝鮮危機だとか、種々の理由を付けて、巨大な権力を政府に集中しようとしてきています。戦時中の恐怖政治に戻してはならないし、世界の歴史に刻まれた独裁政治がもたらした、不幸な教訓をわすれてはなりません。(ナチス然り日本軍部然り)
戦争をしない・させない世界に誇る憲法を変えてはなりません。