初仕事 まず駅前の 叫びから2018年01月03日 17:06

正月3日、初詣の前に、大町駅前の「改憲反対スタンディング」に参加しました。 今年は正念場です。 
神頼みより前に、自らの行動を優先しました?
どう考えても...憲法改訂は、戦争の道へ続くと懸念されるからです。
...神様...後程詣でますので...どうか、二度とあのような戦争をしないように、憲法をお守りくださ~い。

隠された 事も良く観て 良い政治2017年12月21日 18:37

*最近の政治学習

週間金曜日の記事の一部です。
安倍政権が目論む、「軍産学複合体」への危うさが解説されています。

政治とは..一面、集めた税金を再配分すること、です。
「軍産学複合体」とは、戦争産業を盛んにし、税金を軍需産業につぎ込み、軍需輸出で儲けようとする、軍需政官財の企みです。 そして一握りの権益者が大儲けをする仕組み..といわれています。益々の格差社会の助長政治です。
一方リベラルといわれる政治では、税金の再配分にあたって、社会の弱者や歪など、人間社会の為の再配分を重視する政治姿勢だといわれています。
トランプ・アベの姿勢は明らかですよね。 今、日本は危ない分岐点にあると、田作は思います...。そんな次世代を考えさせる記事が「週刊金曜日」には毎週供されてきています。  勉強しませんか?

裏からも 観る必要もあり 社会かな2017年12月21日 18:18

*最近の平和維持活動

お勧めする「週刊金曜日」の 掲載記事の一部を紹介します。読売やサンケイの記事では殆ど見られない記事が掲載されます。鵜呑みにするわけではありませんが、真実を判断するときに、別の視野からも考える事ひつようではないでしょうか?

平和維持 テキストになる 週刊誌2017年12月21日 17:55

*最近の平和運動

平和運動や政治活動は、やはり一定の学習が必要です。
ゴマメの教材は、信毎新聞であり各種の集会や会議のばですが、最も頼りに出来るのが、¥500の週刊誌「週刊金曜日」です。
難しい政治や平和問題を、平易に的確に示してくれて、わが教師として、とても重宝しています。

昨今の危ない政治情勢にしてしまった責任は、今の大人の責任です。
平和な社会を維持していくためにも、今問題となりつつある政治課題から目をそむけず、何が問題なのかも的確に掴み、修正行動を起こさないと、次世代に大変な負担を掛ける事になります。

最低限の学習をしましょう。その為のテキストには¥500週間金曜日をお勧めいたします。

¥2000 平和の為に 献金を2017年12月21日 17:14

最近の改憲阻止活動

市民意見広告運動の参加振込用紙のサンプルです。
一口¥2000、ちょっと節約して、未来の平和に投資しましょう。