これ以上 政権暴挙を 正しましょう2017年06月20日 18:49

週間金曜日の記事です。 
最早、週刊金曜日と少数のマスメディアのみが、この岐路に立つ危ない政局を伝えるだけか?・・・との感がします。 みなさん1コインの週刊金曜日を購読しましょう?。

共謀罪も、国会委員会を無視する暴挙で、無理矢理強行採決しました。そして舌のネも乾かぬうちに、憲法改正を叫びだしました。・・・さすがに、国民の反応は、不祥事も加わって、国民支持率は急降下(30%台?とも)を辿っています。 

強行を続けるあらゆる戦争準備法は、選挙でひっくり返せる事が出来るのです。 これ以上の暴挙を許さぬ姿勢を正しましょう。 ほんとに孫たちが心配です。

トラさんも 草場の陰で 心配し2017年06月15日 15:17

名作「ふうてんの寅さん」の生みの親、尊敬す山田洋次映画監督が、共謀罪を語っています。
・・・たった70数年前、戦争で数えきれない人が死んだ悲惨な記憶を、もう一度思い起こすべきだ。もう言わなくてもいいかと思っていたが、言い続けなければならないと思い直した・・・と。
尊敬する山田監督、その一言は重いです。

不戦主義 世界うらやむ わが憲法2017年05月25日 19:25

信毎の評論「憲法施行70年」欄の、学者の一評論です。
結びにかくありました・・・
「・・平和憲法を定めて以来、他国の誰一人をも殺すことなく、また殺されることもなく、これまで70年間歩んできた。凄惨な戦争を繰り返してきた人類史のなかで、これほど誇らしく尊いことはない。これからもずっと、この憲法とともに歩んでいこう。・・」と。

心の底からそう思います。

もう二度と みじめな社会に 戻すまい2017年05月25日 18:37

共謀罪採決を、信毎社説は懸念を表わしています。
「・・共謀罪は、市民の活動を押さえつける強力な武器となるだろう。政府の方針に異議を唱える運動が標的にされる恐れがある・・」と。

40歳時の昔のことを思い出しました。日中国交回復直後に、大阪市と上海市の友好事業で中国を訪れた際、上海市民の7人に一人の割合で、市民監視の任務を持った「市民警察官」が存在していて、・・ケンカをしている市民が、周りをキョロキョロしつつ走りながら口論をしている姿です。 市民監視の監視社会の恐ろしさがそこにありました。
似たような独裁社会は今も存在しているようですし、日本が戦時中にあったそんな社会に、逆戻りしたくありませんね。

世の中を 暗く沈める 共謀罪2017年05月25日 17:58

案の定、共謀罪が強行採決されされ、参議院にまわされました。が、数の力で強行成立されることでしょう。 今の国会議員の議員構成(2/3)ではその暴力には抗えません。
次の衆議院選挙では、暴走のないあるべき姿に戻しましょう。
そうでなければ、日本の将来が本当に危惧され、死ぬに死にきれない気持ちです。 まだ死にませんが?