バスの会 動き始めて 6ヶ月2018年01月16日 17:25

ゴマメの地元白馬村で、「走れ村バスの会」を立ち上げて、もう半年になります。 その間、
・12回の幹事会(月2回10数名で)で、ぐちゃぐちゃと語り合い(これが結構楽しい?)
・村長とも二度の会談をして..
.そしてこの程...
・村民に集会を呼びかけました。

・・・・30数名が一堂に集い、夫々に村バスの必要性を熱っぽく語り合いました。 村役場のキーマン課長の出席もあり、「村長もやる気になってきた...との発言もあり、大いにその気運は高まりました。

早速、村長あての「要望書Ⅱ」の取り掛かりです。
会長などと...厄介な事に首を突っ込んだ...とは、正直言って..思いますが?
けっこう面白くて、ボケ防止にもなるんじゃないかと...思うように努めて?いるところです。

写真、新聞記事を載せるつもりでしたが、何処かへ置き忘れ...やはり
認知の風は押し寄せてきています。

大学の 力も借りて 最先端2017年12月01日 20:41

駅やスーパー等4カ所に、こんな電子掲示板も設置されており、次バスの待ち時間表示もあるなど、最新鋭の設備も備えており、京都大学社会実験のモデルとしたとか...なかなか開けた行政の一面もうかがえました。

なかなか参考点の多い見学研修のバス小旅行でありました。 さて、この学習をどう活かすか? あんたならどうする? と聞きたいところです。

実車した あさひまちバス なる程な2017年12月01日 20:25

会議場での研修のあと、「あさひまちバス」にも@¥200の自費負担で、バス実車も試みました。バスの種類は大・中・小の3種あり、このバスは中型バスで14人乗りです。なる程の実感をしました。

2時間に わたり質疑に 花が咲き2017年12月01日 20:14

朝日町役所では、役所会議場で2時間にわたり、詳細な説明・質疑を受けました。 いろいろの話題が行き交い、有益な勉強会となりました。

あさひバス 走れ村バス 歓迎し2017年12月01日 20:04

大糸タイムス記事を共有しつつ「走れ村バスの会」20名が、自費で富山県朝日町の「あさひまちバス」研修に行きました。
朝日町は歓迎してくれました。