義経も 弁慶さんも 過去の人2016年06月27日 15:43

四)弁慶と義経と関所守の銅像が建つ「安宅の関」も見学してきました。 歌舞伎の名場面ですね。
実際の史実よりも、歌舞伎の世界の方がうんと上で、義経が兄に殺されるいきさつ等はかすんでしまっています。
今のこの憲法改定を左右する「選挙闘争」が、将来歴史としてどうかたられるのでしょうね。 核戦争の拡大で、もう地球が無くなっているかもしれませんね? ..んなことねえ~か。

その他、由緒ある文化遺産を巡る楽しいバス旅行でありました。
歴史や文化遺産から学ぶ事は奥が深く、また未来に示唆することも多いと思います。つとめて参加したいと思いました。

朝倉氏 一万人の 夢の跡2016年06月27日 15:29

三) 一乗谷の朝倉氏遺跡も見学してきました。
今丁度、信毎新聞の連載で「家康」をやっており、朝倉氏が信長に滅ぼされる下りもあったので、興味深かったです。
一万人もの大集落が徹底的に殲滅された跡とかで、ここでも、戦争の残酷さを思わずにはいられませんでした。 戦争はダメです。

雲水の あさの声明 山揺れる2016年06月27日 15:10

二) 永平寺の全景図です。
最上部「法堂」での朝のお勤めは圧巻でした。午前3時半起床..朝の弱い田作には、生まれて初めての体験です。
百数十名の禅師、雲水..達が、唸る声明(お経)は、凄い男性合唱を聴いているようで、それはそれは感動ものでした。 なぜか?見学者の我々が真っ先に本尊前での焼香をさせてもらった?のには驚きました。

永平寺 お籠りをして 真っ白に2016年06月27日 14:42

一) 忙中閑有...田中先生文化講座見学会に潜り込んで、曹洞宗大本山永平寺ツアーに参加してきました。
永平寺は初めてではありませんが、本会は・宿泊・座禅・法話・お勤め、・寺内見学・精進料理...etc、フルコースです。
体内の毒素や心のもやもやも、きれいさっぱり洗い落し、腹の中も髪の毛まで..真っ白になって帰ってきました。

「道元禅師研究会」との触れ込みが効いたのか?禅師が三人も法話を垂れていただき、たいへん有難かったのですが、..今頭に残っている法話は「...ええ年寄りになりなはれ..(なぜか大阪弁?)」でした。 心掛けます。

地中から 横穴に出て 息を継ぎ2015年11月03日 00:01

黒四ダム見学⑨
トンネルを掘った土を処分するため、トンネル随所に、横穴を掘って黒部の谷へ捨てる出口があります。 いくつかの横穴出口から、黒部谷を覗くことができました。 まるで、トンネルから、時々息継ぎに出てくるみたいに? 黒部の紅葉もきれいでした。