村木の コブシをもっと 増やしたい2017年05月02日 17:43

コブシとオオヤマザクラの木は、白馬村の村木にしていされています。
毎年5月GWの時期に、コブシの白とオオヤマザクラの桃色が、写真のように、名コンビで白馬村を彩ります。
特にコブシの白花が気に入っており、折あらば「コブシをもっと増やそう運動」・・をおこしたいと、予てから思っており、昨年から立ち上がっためいてつ地区の先日の自治会総会にも、その動議を発言してきました。
言ってしまった手前もあり、まず、現状調査をしてみようと、コブシとヤマサクラの実態調査を、ひとりで実施しました。

予想以上に白とピンクが目につき、めいてつ住区の3分の1位の住区を調べるのに3時間程かかり、疲れて小屋にたどり着いたら、ギックリ腰を発症させてしまいました。 なかなか一筋縄ではいきません。

が、ここで尻尾を巻いては爺が廃る・・身動きのままならぬままに決心を新たにいたしました。 「よし!腰が立ち次第コブシ運動を進めよう」と。 婆さんとカメが笑っておりました・・・「懲りないジジイ・・」と。

待望の 自治会出来て 助け合い2015年03月05日 16:57

白馬に移住して13年、永年念願とし仕掛けもしていた「自治会」が、漸く結成されました。 今時、自治会は人気がありませんが、生活していく上で、欠かせない社会の仕組みだと思います。 
当別荘地には約120軒の定住者が居住していますが、今日の結成大会には40所帯程が結集しました。 まあまあのスタートだと思います。
色々の意見思惑がありましょうが、何とか機能させて、身近な隣近所の助け合い体制を進めるべく協力していくつもりです。

ちょろちょろの 消火栓より まず通報2013年11月18日 18:32

消火栓による消火訓練(放水)を、初めて実施してみて分かりました。
この団地の、消火栓と言う物が如何に頼りのないものか? 

消火栓元の水漏れ(パッキン劣化)? 20m程のホースが、3本しか無い? 金具のサイズが2種類あって接続にややこしい? 水圧が低く放水勢いがどっかの爺さん並み?
....立木の多いこの地区では、何とも頼りない消火栓であった...という事が分かりました。?

119番への素早く的確な場所通報と、各家庭に於ける消火器によるボヤ消火、が決めてです。早速わが家の消火器はどこにあるのか?
やはり、すぐには見つかりません。納戸の隅で居眠りしてました。 もっと陽の当たる所、台所の「ヒノキ(火の気?)舞台を踏ませることにしました。

ご近所で 先ずは防火と 力寄せ2013年11月18日 17:46

田作の住むメイテツ地区には、自治会もなく、村の区にも入っていません。いわば治外法権の特区のようなところです。 都会からのIターン組が多いので、特区を良しとする者、それでは非とする者、なかなか一つにはなりません。 それでも、ゴミ問題がキッカケで、一部の住民から、
自治会を創ろう気運が持ち上がりました。 
田作も、一部の住民からでも、自治会を立ち上げる事に賛成です。
いくつかの必要なテーマを自治会で取り上げ、参加したいテーマに住民が自主的に参加し自律的に活動を始める....田作が提案する「キャフテリア式自治会?」、つまり参加興味が湧くテーマに参加し、参加者が主体的に活動する自治会?...賛同者はなかなか増えませんが、それでも、・ゴミ問題、・防火問題に住人が集まるようになってきました。

今日はその内の・地区内消火栓の防火訓練を、消防団の指導で実施しました。定住者120軒中20軒程は集い、真剣に防火意識を高めました。 来年4月が自治会立ち上げの目標ですが、やるからには面白い自治会にしたいものだと、密かに目論んでいます。

笹舟に 感謝を込めて 川流し2013年09月01日 17:59

笹の葉で笹舟を作り、この夏休みを大過なく過ごせた事に感謝を込め
て、みんなで平川に流しました。 笹舟は色んな思い出を満載して、川を下っていきました。