白馬をば 県歌の中に 注入す2018年07月06日 17:31

これが投稿掲載記事です。
前文の記事はとにかくも、後半の7番「白馬のときめき」の歌詞を、とくとご賞味?ください。 白馬の意気込みがかんじられませんか?...ああそうですか?...。 それはそれとして...
信濃の国が歌える人は、ぜひ歌ってみてくださ~い。

67回を迎える歌声喫茶でも、唱っていきたいと思います。月一回開催していますので、唄いにおいでくださ~い。

投稿が 取り上げられて 大騒ぎ2018年07月06日 17:01

またまた田作が新聞沙汰です。..が、悪い事はしていません。
この度、長野県歌「信濃の国」制定50周年を祝し、信毎創刊145周年事業として、信毎特別記念号40ページの発刊をし、読者に配達されました。 その記念号に、田作の投稿が掲載されたという話です。
な~んや...と思われましょうが、田作にとっては大事件なのです。

写真がその記念紙で、張り付けてあるのが、38Pに掲載された証拠です。内容は、県歌信濃の国は6番までありますが、その中に”白馬”にかんする歌詞・言葉が一句も出てこないのです。
そこで、田作は発奮をして、7番の歌詞「白馬のときめき」を投稿し、それが取り上げられた...というわけです。 な~んや..とここでもおもわれましょうが、 田作にとっては大事なのです。

ですから、記事を拡大して、次ページに再掲載しますので、見てくださ~い。

大町の 少年少女 ひけとらず2018年06月04日 00:19

将に天使の歌声...すっばらしいハーモニーでした。浸りきってしまいました。 当分は小屋のBGMは、買ったCDで、ウイーン少年たちの天使のハーモニーです。
サプライズに大町市の少年少女合唱団が、世界のウイーン少年合唱団とコラボ合唱をしました。 大町の少年少女たち...憶せず見劣り(聴き劣り)せず、立派にうたいきりました。 ブラボ~! 嬉しくなりました。
よい一日でした。

ど田舎に 天使の歌声 きてくれた2018年06月03日 00:12

浸りの日、午後から、ウイーン少年合唱団の天使の歌声に浸りに行きました。 大町文化会館、白馬の隣町、こんなど田舎にも、世界の芸術が来てくれるのです。大阪で鑑賞経験があるので二度目ですが、もう昔の事、婆さんと勇んで出かけました。

特上の ニギリと酒で カンパ~い2018年05月27日 23:45

一日掛け持ちの2演奏会をこなし、少々疲れ腹も減りましたので、晩飯代わりの爺婆老夫婦の、細やかな打ち上げ会です。
コースは、各地の漁港から直送される鮮魚を扱う居酒屋。
日頃口にできないネタを、特上握りに注文し、珍しい味を堪能してきました。 
年金生活者には、ちょと贅沢でしたが、ま、たまにはいっか。
乾杯~い!。