2/3 獲られたけれど へこたれず2016年07月11日 18:29

やっと参議院選挙が終わりました。 が、
懸念していたように...、憲法改憲勢力に3分の2を許す結果となりました。 がっくり...しています。 
...が、Ji-lusはへこたれません。 孫たちのために、次の戦いに向けてがんばりたいと思います。生涯をかけた長期戦です。 ...あとわずかですが?

改憲に 無党派層が 目を覚まし2016年07月11日 18:43

しかし、長野県区(一人区)の戦いでは、見事に民進党で野党統一候補の「杉尾ひでや氏」が、勝利しました。7万5千票程の差をつけ52%の得票率です。
白馬村でも、2517票:2279票.....238票差で改憲派を上回りました。
快挙です。 田作も、なぜか?白馬村での杉尾氏個人演説会を仕切り、司会進行を務め、 そして電話や伝言に走りまわってきたので、この勝利は格別のものがあります。 
ご協力いただいた皆さんには,厚く御礼申し上げます。

写真図のように、県内各地がピンク色の勝利を表わしています。新聞の分析によると、無党派層の6割が杉尾氏に投じた...とあります。これまでの組織票によるものではなく、党派や組織に関係のない、無党派の市民が選挙に参加したことを物語っています。投票率も2.数%上がったそうです。
現役引退の無党派テーマ主義を自称する田作が、この選挙で熱くなったのも、改憲阻止をせんがためでありました。 今回の選挙は市民連合というべき無党派無組織の一般市民が動いた選挙であったと思います。
 久々の選挙活動で少々疲れましたが、白馬村内では一石を投じたのでは? と思っています。 引き続き政治に関心を持続させましょう。 これからが、改憲問題の本題といえるでしょう。

諦めぬ 改憲阻止の 策はあり2016年07月12日 19:56

国会の「3分の2」を改憲派に絞められた...といって、諦めることはありません。

共同通信社が行った、出口調査(全国1856投票所、75304人)によると、憲法改正に「反対する人50%」「賛成する人39%」との調査結果が報道されています。 国民の意志は3分の2ではなく、選挙後も半数以上が”憲法改訂に反対”しているのです。

国会での審議を深め(憲法審議会の密室審議の恐れ有)、民意を届け、国会決議をさせない為の...国民の意志結集で、改憲派議員による改憲決議を止めさせなければなりません。

更に、憲法違反を司法裁判の場で明らかにする提訴運動が、東京に次いで全国各地から起こっています。 根本から改憲派の暴走を正そうとの動きです。 田作も長野県での原告団の一員に名を連ねました。
ゴマメの歯ぎしりにならぬよう、仲間とスクラムを組んでいくつもりです。

そして、国民投票では、絶対に改憲過半数を占めささない事です。今からその覚悟を決めておくことが肝要です。

孫たち世代を戦争で死なせないためにも、これからどうすべきか?..
皆さんも考えてみてください。

選挙後は ベベタのトラの カツ入れに2016年07月13日 14:30

1- 闘いは選挙だけではありません。

選挙で目を離していたら、いつの間にやら、虎タイガースがベベタでうろうろしているではありませんか??  こりゃていへんだ~!

年に一度の長野球場トラ戦に、カツを入れに駆けつけました。

効果はてきめんです。 この写真は勝利の瞬間のレフトスタンド応援団の勝利の風船上げです。 白馬から行ったかいがありました~。

結果は次ページです。

高山が メッセンジャーが よか仕事2016年07月14日 14:42

2- 写真は唯一オールスターファン投票で選ばれた、新人の高山選手です。 オールスターせんでも頑張れよ~。

そして、明日の神宮球場でもヤクルトを連破して、最下位脱出だ~!